かりもの工芸品

レンタル事業はその名の通り、「工芸品のレンタル」を行います。
かりもの工芸品と名付けたこのプロジェクト。

なぜ、レンタルなのか?

■ほんまもんを身近に感じてほしい
「自分の家でほんまもんの工芸品を使ってみたい」 「カフェをオープンするので、良いテーブルが欲しい」 そんな想いをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。 「でも工芸品って値段が高い」 実際に、工業的に大量生産されたものと比較すれば桁違いに高いこともありますよね。 かりもの工芸品なら月々数千円程度から数十万円クラスの家具をレンタルすることができます。 多少お値段は上がりますが、オーダーメイドで家具を制作し、レンタルすることも可能です! 初期投資のハードルがグッと低くなることで、ほんまもんの工芸品をもっと皆さんの身近に感じて頂くことが出来ると思います。

■工芸品は使えば使うほど値打ちが上がるんです
普通、ものは買った時が一番価値があり、使えば使うほど価値は下がっていきますね。 プラスチックや張りぼての家具は数年でボロボロになってしまいます。 ほんまもんの工芸品の家具は、無垢の材を使い、ネジや接着剤にはできるだけ頼らず組手を使って作ります。 そうすることで、何十年という単位で使い続けることができます。 そうして使い込むことで、小さな傷が付いたり、擦れてしまったり、色が変化したりします。 工芸品にとってそれは、使い手の暮らしや様々な思いが染みついて生まれる「味わい深さ」という新しい付加価値なのです。 かりもの工芸品は、単なる中古品ではなく、新品以上に価値を持った 「長く付き合えるほんまにええもの」を代わりばんこに育てていくような気持ちで使って頂きたいですね。

実は工芸品って、とってもレンタルに向いているんですね。

お問い合わせは、 (株)ぼくらがつくるとこうなります かりもの工芸品 担当までお願いいたします。   IMG_4904  

 

当社の理念に共感いただき、かりもの工芸品をご利用いただいてる企業・団体のみなさま
株式会社らくたび 様 (URL:http://www.rakutabi.com/index.html)

株式会社坂ノ途中 様 (URL:http://www.on-the-slope.com/)

株式会社La Himawari 様 (URL:http://lahimawari.jp/)

NPO法人テダス 様 (URL:http://tedasu.com/)